HOME > 産地の様子 > 極早生みかん 

極早生みかん(日南)の農園の様子


露地栽培では、一番早い時期の取扱いとなる極早生みかん

当店では、主にひのひかりという品種日南という品種の取り扱いとなります。

やや緑色の残る外観で、みかんの一番おいしくなる時期(早生みかんの頃)と比べると、やや酸味はありますが、これがいい!という方も大勢います。

摘果などの細かい作業もしっかりできており、園内にはさわやかなみかんの香りがただよい漂います。

草刈りなどの農園の手入れも行き届いており、後は収穫を待つだけの状態です。

葉っぱも元気!びょう外注病害虫の心配もこちらの農園では、ありませんね。

これからも大事にして欲しいほじょう圃場です(ファイト!)。
極早生みかん 日南